【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!少し先を見るべきだと言う事についてのお話

江原啓之さんの言葉で、少し先を見るべきだと言うことについての話があります。

辛い時などは特に、今しか考えられませんよね?

 

人はどうしても、今を見てしまいがちですが、先を見ることで変わることがあると言うことについての江原啓之さんの話をご紹介していきます。

 

少し先を見るべきだと言う事についてのお話by江原啓之

 

その時は災難だと思えることでも、それを乗り越えた時に、得難い経験だったと気づくことができるでしょう。

 

ですから、目先のことだけを見ず、少し先を見るようにしましょう。

 

特に辛い時は、何かあったときなどは、目先の事しか見ることができませんよね?

 

しかしながら、もっと長い目で考えて目先の事だけではなく少し先を見ていくことができるようになると色々と乗り越えていくことができるようになります。

 

目先しか見てない場合には、そこで立ち止まってしまうことが多々あります。

 

なぜなら、目先しか見てない場合は目の前の壁がとても高く見えるからです。

 

しかしながら、壁を乗り越えた先の未来をきちんと見ることができれば、乗り越えていくことができるようにもなるものなのです。

 

災難にぶつかった時などは、なかなか先の事は見ることができません。

 

そのため、その場所から先を先を見る癖をつけていくことで、どんなときにも先を見る力が養われます。

 

乗り越えた時に、得難い経験だったと気づくことができるようになるのです。

 

長いスパンで考えてみること

 

あなたが経験していることというのは、一生続く辛い経験でしょうか?

 

おそらく多くの場合は、長い人生で考えていくと一瞬のことなのではないでしょうか?

 

人の一生は、本当に長いものですよね?

 

その長い人生で考えたときに、一瞬の辛い経験を経験にできるか、そこで諦めてしまうか、どのようなスパンで人生を見ているかで変わってくるのです。

 

長いスパンで考えることで乗り越えられると言うこと

 

私自身も江原啓之さんに少し先を見るべきだと言うこの言葉を教えていただいてからは、いろいろなことが乗り越えていけるようになりました。

 

それまでの私は、今しか見てなかったからです。

 

少し先を見る習慣をつけていくことで、本当にいざと言う時に、先を見通すことができるようになります。

 

今を乗り越えれば、良い方向にも進んでいくことができると感じることができるようになるのです。

 

すぐには無理かもしれませんが、訓練次第でいくらでも変えることができます。

 

ぜひ江原啓之さんの言葉を胸に、変わる努力をしてみませんか?

 

必ずあなたの人生は変わっていくはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク