【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの予言、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉で知る小我の意味とは?

江原啓之さんは、よく小我、大我の話をされてますね。

江原啓之さんの言葉で知る小我の意味とは?

小我と大我の違いが良く分からないという方もいらっしゃるかもしれませんが、江原啓之さんの言葉を知れば知るほど、この言葉の意味を知ることとなりました。

 

江原啓之さんのいう小我とは、一体どんなことなのでしょうか?

 

江原啓之さんのいう小我

 

人は多くの場合、誰かに対して良かれと思って行動するものですよね。

 

でも、「そんな事しないでいいから。」なんていう類の事を言われてがっかりしてしまったり。

 

そういう経験って多かったりするものです。

 

これをしたら、相手は喜ぶかなと思ってする事って素晴らしい事ですよね。

 

自分の事ではなく、相手の事を思って行動するわけですから。

 

でも、相手から拒絶されてしまうと、「あなたのためを思ってしてあげてるのに、なんで?」なんて思ったりするものです。

 

このあなたのためを思ってというのは、小我な気持ちなんですね。

 

結局のところ、自己満足ですよね。

 

あなたのために・・

 

なんて言いながら。

 

自分がしてあげたという良い気分に浸りたいだけだったり。

 

私の人生を思い起こしてみると、かなりこれがあったのです。

 

小我の気持ちですね。

 

自分を満足させるために、あなたのためになんて言ってたのです。

 

小我とは利己主義的な自己愛

 

江原啓之さんが、語られていました。

 

小我とは、利己主義的な自己愛だと。

 

この言葉を聞き、なるほどと思いました。

 

自分がかわいいから、自分が1番かわいいから、あなたのためをなんて言う思いで行動してしまうんだと。

 

反対に大我とは?

 

大我とは、利他愛であり、幸せと平和の道だと語られていました。

 

深いですね。

 

どうしても、自分が主役になってしまうのが人間です。

 

なかなか大我の境地に至ることって難しいなと痛感しています。

 

何かがあった時に、こんなことがあって私ってば可哀想という自己憐憫の気持ちだったり、依存心。

 

そして責任転嫁。

 

これが出てきてしまうのは、小我なのですね。

 

甘えがあるからこそ、これらの3つが出てきてしまう。

 

もっと大きな視点で見れるようにならなきゃ!

 

と思ってしまうような、そんな出来事がありました。

 

まだまだ修行が足りないなと感じました。

 

江原啓之さんの言葉では、人生で大切な、人生をよくしていくためのヒントをたくさん教えていただいています。

 

どうすれば人生は良くなっていくのか?

 

江原啓之さんの言葉から、たくさんのヒントをいただくことができます。

 

なんとなく人生に迷ってる方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

きっと、人生を切り開けるようになっていくはずです。