【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!嫌な事を聞いた時の事についてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、嫌なことを聞いたときの事についてのお話があります。

江原啓之さんの言葉!嫌な事を聞いた時の事についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

聞きたくないのに聞いてしまったこと、なんでこんなこと言われるんだろうと言う事など色々ありますが、そんな時の対処法をご紹介させていただきます。

 

嫌な事を聞いた時の事についてのお話by江原啓之

 

嫌なことを聞いたときは、それも必然と受け止めましょう。

 

意味があるから聞こえてきたのです。

 

その意味を分析することが大切です。

 

あんまり、耳に入れない入れたくないことってありませんか?

 

例えば、自分への悪口だったり。

 

何かしらの注意事項だったり。

 

いろいろあるはずです。

 

自分のことを悪く言われるような言葉は、人間なのであまり耳に入れたくないですよね?

 

誰しもそうなはずです。

 

しかしながら、耳に入ってくる言葉と言うのは、意味があることだと言う事を江原啓之さんの言葉で知りました。

 

自分の耳に入ってくる言葉は自分に必要な言葉だという事

 

あまり聞きたくない言葉でも耳に入ってくる言葉と言うのは、必然だと言うのです。

 

あなたにとって必要な言葉だからこそ、あなたの耳に入ってきたと言うことなのです。

 

そう言われてみると、確かに、後々考えてみると「あの時のこの言葉はこういう意味だったんだ」と気づくことも多々あります。

 

なかなか、人から言われたこと、むしろ嫌な言葉だった場合は、その意味を分析することなんてできませんよね?

 

この言葉を知ってからは嫌な言葉も分析するようにしました。

 

分析することで「どうしてその言葉を相手から言われたのか」がわかるようになります。

 

最初のうちは、むかつくと言うことのほうが多かったのですが、だんだんとこういう意味だったんだと納得がいくようになってきました。

 

言われると言う事は、自分がそのような行いをしていると言うことです。

 

何かしら、自分自身に非があったりするはずです。

 

普段の自分では気づかないけど、よくよく考えてみると何かしらあるはずなのです。

 

自分の行いを、悔い改めるべき時だと言うことを知る良いきっかけとなります。

 

あなたの耳に入ってくるという事は、あなたの為を思ってそうしてくれてるという意思をくみ取ってみると良いでしょう。

 

江原啓之さんには、生きていく上でとても大切なことをたくさん教えていただいてます。

 

もし、「なんか最近人生うまくいかない…」などと思われている方は是非江原啓之さんのお言葉を参照してみてください。

 

人生良い方向に導かれるはずです。