【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!好きになった人がロクでもない人だった時についてのお話

女性にありがちなことですが、好きになった人がろくでもない人だったと言う会話することでありませんか?

好きになった人がロクでもない人

実はそれって、自分自身にも大きな非があるものなのです。

 

好きになった人がろくでもない人だったと言う事は、自分自身を見直すきっかけだと言う事についてご紹介していきます。

 

好きになった人がロクでもない人だった時についてのお話by江原啓之

 

好きになった人がろくでもない人だったとか、最初は優しかったのに…と悔やむことがあっても、相手だけを責められません。

 

その人と惹かれ合った波長を反省しましょう。

 

特に女性と言うのは、外に問題解決の何かを見つけようとするものです。

 

例えば好きになってしまった人が、最悪な人だったとか、ろくでもない人だったとか、そんなことって誰にでも一度は経験があるものなのかもしれませんね。

 

でもそのような人を好きになったのはあなたですよね?

 

そして、その人にひかれたと言う事は、あなたの波長にも問題があるんだと言う事について江原啓之さんは言われています。

 

人と言うのは同じような波長を持つ人同士惹かれ合うものです。

 

問えば自分自身の波長があまり良くない時と言うのは、やはりそのような人を呼び寄せてしまうものなのです。

 

何かに向けてがんばってたりする時と言うのは、そのようなタイプの人たちと知り合うことができます。

 

しかしながら、自分なんてと言う投げやりな態度でいる時というのは、同じように投げやりな態度でいる人と引き合いものなのです。

 

江原啓之さんのこの考え方からすると、ろくでもない人と付き合うことになったと言うのはあなたもその時ろくでもない人だったということにも繋がってくるのです。

 

全ての答えは自分の中にある

 

そこで、そんなことないしと反発するのも自由ですし、自分も悪かったんだと自省するのも1つの方法です。

 

どちらの考え方をするかによって、その後のあなたの人生は大きく変わっていくものです。

 

スピリチュアル的な考え方を学ぶにつれて、スピリチュアルと、生き方の基本のようなもの、大切にしなければいけないこととつながっているんだということを学ぶことができました。

 

江原啓之さんの言葉からは、そのようなことをいろいろと教えて頂ことができます。

 

江原啓之さんの言葉を参照して、良い未来を作っていきませんか?

 

自分自身を反省し、そして波長を上げていくことでその波長にあった方と出会うことができるようになるはずです。