【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!天に任せる事の意味

 

江原啓之さんの言葉は、いつも

江原啓之さんの言葉!天に任せる事の意味:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:20160225231254j:plain

「ああ、なるほど。」と私にとってしっくりいくお言葉です。

 

今回は、天に任せるという事の意味について、江原啓之さんのお言葉をご紹介させて頂きます。

 

天に任せることについてのお話by江原啓之

 

やれるだけのことをやったのなら、後は天に任せるというのもひとつの選択です。

 

努力が結果に表れないときは、まだがんばりが足りなかったのかもしれません。

 

あるいは、その道はあなたの道ではないですよ、

 

という軌道修正のメッセージかもしれません。

 

天に任せるとは、どういう事だかご存知でしょうか?

 

あなたは、今までの人生で、天に任せた事がどれ位あるでしょうか?

 

私がこの江原啓之さんのお言葉でハッとさせられたのが、やる事もやってないのに天に任せるという事をしていたからです。

 

江原さんがおっしゃられるには、

 

①やれるだけの事をして結果が現れないのは努力不足だという事

 

②最善を尽くして結果が現れないのは、その道はあなたの道ではないという事

 

この二つだという事です。

 

そうなんです。

 

やれるだけの事もしてないのに、天に任せてしまってる事が結構あったりするんです。

 

これだけ頑張ってるのにどうして…。

 

と思ってしまう事も多々あります。

 

しかしながら、これだけというのは、あなた自身の問題だったりするはずです。

 

その問題に対しては、努力不足なんだという事を知りました。

 

限界まで頑張っても壁を越えられなかったら!?

 

本当に、その事を限界まで頑張ってみて、それでもダメならば、あなたにはその道は向いてないというメッセージなんだそうです。

 

確かにそうですよね。

 

いくら頑張っても、ダメな事ってあるんです。

 

それとは反対に、頑張ったら頑張っただけ結果に繋がる事ももちろんあります。

 

これが向いてるという事なんでしょうね。

 

限界まで頑張ってもうダメだという所まできたら、その道の変更、軌道修正を考えてみる一つの切っ掛けなのかもしれませんね。

 

一番もったいないのが、努力不足なのにも関わらず、簡単に諦めてしまう事なんだという事を知りました。

 

今まで生きて来て、おそらくあなたの中にも、努力不足で捨ててしまった事ってたくさんあるはずです。

 

私は、今思い浮かぶだけでも結構あったりします。

 

勿体なかったんですね。

 

今後は、この教訓を生かしてそのような事がないように精進していきたいと思ってます。

 

まずは限界まで頑張ってみる。そして天に任せてみる。ダメなら軌道修正も考える。

 

これを一つのサイクルにして行きたいと持思った江原啓之さんのお言葉です。

 

江原さんのお言葉には、いつも気づきがあります。

 

そんな気づきのある言葉を聞く事が出来て、人生良い方向に間違いなく進んでいます。

 

あなたも、もしも人生に立ち止まってるというようでしたら、江原啓之さんのお言葉を知ってみてください。

 

何かしら、人生の気づきがあるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク