【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんのいう「因縁果の法則」を理解して幸せの種を蒔こう

江原啓之さんが、著書である「幸せになる100か条」の中で、因縁果の法則について紹介されています。

江原啓之さんのいう「因縁果の法則」を理解して幸せの種を蒔こう

因縁果の法則とは、一体どんな法則なのでしょうか?

 

幸せの種を蒔き、幸せになる方法についてご紹介します。

 

因縁果の法則って何?

 

江原啓之さんは、著書の中で因縁果(いんねんか)の法則について解説されています。

 

一体因縁果の法則とは、どういった法則なのでしょうか?

 

物事には、原因があり結果があります。

 

他人を幸せにすれば、自分に幸せが帰ってくるというのが因縁果の法則なのです。

 

因縁果の法則を知り他人を幸せにしよう

 

良い行いをすれば、世の中良いことが帰ってくるなどと、カルマの法則などでも言われてます。

 

自分の行いは全て自分に返ってくるものだからです。

 

でも、他人を幸せにしても自分に返ってこないという場合も往々にして怒ったりしませんか?

 

そんな時に、「他人を幸せにしたのに!なんで?」なんて思ってしまう方もいるかもしれませんね。

 

さらにいうと、「他人を幸せにしたのに、良くない仕打ちが帰ってくること」もあるかもしれません。

 

そんな時こそ、あなたの本領発揮の時です。

 

相手を裁く必要もないし、そういう時は必ず相手に良くない仕打ちは帰ると江原啓之さんは言われてました。

 

それこそが、因縁果の法則なのです。

 

必ず巡り巡ってあなたに帰っていく

 

幸せの種をまいていくことで、必ず巡り巡ってあなたの元に辿りつきます。

 

それはいますぐではないかもしれません。

 

それでも、あなたの元にかならず何かしらの形で帰っていくのです。

 

どんどん幸せの種をまいていくことができれば、たくさんのものを受け取ることができるようになるのです。

 

目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまうと、なかなか先々のことまで考えることってできませんよね?

 

でも、ょっとの余裕があなたの中にあれば、先の先のことまで考えていけるようになるのではないでしょうか?

 

そのための第一歩として、見返りを求めずにまずは幸せの種をいろいろなところに蒔いてみませんか?

 

それがどんな形で帰ってきたとしても、気にとめる必要はありません。

 

ただ、あなたは幸せの種を蒔き続ければいいんだということを江原啓之さんに教えていただきました。

 

誰かを幸せにする第一歩として、幸せの種は花開き、かならずあなたの元に帰ってくるはずです。

 

日頃の人生において、なんとなく居心地が悪い。もっと楽に生きたいと思われてる方は、江原啓之さんの言葉をチェックされてみてください。

 

その時のあなたによって、響く言葉は必ず変わっていきます。

 

そして、気づいた時にはいつの間にかとっても楽に、そして豊かな心で生きられるようになっているはずです。