【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

周りの人たちが落ち込んでる時についてのお話

 

自分の周りの人が落ち込んでいる時、あなたはどんな行動をしますか?

 

江原啓之さんの言葉で、周りの人たちが落ち込んでいる時についての言葉があります。

江原啓之さんの言葉!周りの人たちが落ち込んでる時についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

あなたなら周りの人たちが落ち込んでいるときはどうしますか?

 

そんな事について教えてくださる江原啓之さんの言葉を、ご紹介させていただきます。

 

周りの人たちが落ち込んでる時についてのお話byスピリチュアルカウンセラー江原啓之

 

同僚など、身近な人が仕事で落ち込んでいるなと感じることがあっても、無理に事情を聞き出すのではなく、いつでも語り掛けやすい空気だけつくるようにしましょう。

 

決して押し付けず、必要なときに必要なだけ、そっと寄り添ってあげましょう。

 

例えば職場や、身近な人などで落ち込んでいる人がいると言うときには、あなたならどうしますか?

 

相手が何も言わないのに、あー、この人は今落ち込んでいるなと感じることってありますよね。

 

もしくは、上司に何か言われたりするのを目撃したり、そんなこともあるはずです。

 

特に職場などでは、誰か落ち込んでる人がいたとしても、1番良いのは無理に事情を聞き出すことではありません。

 

相手側から話してくれる空気を作っていくということが、非常に重要なことだと江原啓之さんが言われてました。

 

落ち込んでる人を見かけたら、気になって仕方がないと思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも今は話すべきタイミングじゃんじゃない、そんなこともあるはずです。

 

自分の中で処理できてなくて、話せる状況じゃないと言う方もいらっしゃるはずです。

 

その人その人によって、人に話したいと思うタイミングも異なるので、その時に話しかけても逆効果になるだけです。

 

もっと落ち込ませてしまうことにもなりかねません。

 

迷惑な人にならないためにも、無理に押し付ける事はやめるべきです。

 

ただのおせっかいおばさんになってしまうでしょう。

 

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

 

気になるのは自分、相談したいかどうかは相手が決める事

 

必要な時にだけ、寄り添ってあげることが重要なことだということを知りました。

 

少し前までの私は、もしかして私はかなりのおせっかいおばさんだったのかなとちょっと思ってしまい考えを改め直しました。

 

結構気になって仕方がないタイプだったのですが、最初はなかなかできなかったりもしますが、それでも今では見守れるタイプになることができました。

 

そのほうが人が慕ってくれるものです。

 

自分勝手な迷惑な人にならないためにも、わきまえていくべきではないでしょうか?