【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!ネガティブにならずに利点を大切にする事についてのお話

江原啓之さんが言われてる言葉で、

利点を大切にする

ネガティブにならずに利点を大切にすることがあります。

 

利点を大切にすることとは、いったいどんなことなのでしょうか?

 

ネガティブにならずに利点を大切にする事についてのお話by江原啓之

 

「夏バテなどとネガティブにならずに“夏だからこそ”という利点を大切にしましょう」

 

「季節の食べ物は自然界からの愛の贈り物です」

 

例えば、外を見て雨が降っていると憂鬱な気分になるという方も多いのではないでしょうか?

 

実は私も、そんなタイプでした。

 

「今日は雨だから嫌だな。服が濡れてしまう。会社に行くのが大変だな。靴も濡れるし何を履いていけばいいんだろう?」などと、マイナスなことばかりを考えてしまうタイプでした。

 

これはつまり、雨の悪い部分、マイナスな部分にばかり着目しているからこういう思考になるわけですよね?

 

その時の私には、雨の良い部分に着目する余裕などはありませんでした。

 

雨の良い部分に着目してみることで、見えてくることがあります。

 

どんなものにもプラスの側面があるんだということ

 

多くの場合、嫌なものに対してはマイナスな部分しか見えてこないものです。

 

しかしながら、どんなものには大抵の場合様々な側面があります。

 

もちろん、マイナスな部分もあればプラスな部分もあるのです。

 

前述の雨にも、良い部分ってありませんか?

 

雨が降っているおかげで、いつも行ってる並ばなければ入れないカフェが空いているとか、そういうこともあるはずです。

 

雨が降るおかげで、美味しいフルーツが食べられるし野菜も育ったりするわけですよね?

 

雨が全然降らない国では、乾燥してしまいお肌も荒れてしまうかもしれません。

 

雨が降るおかげで、春はあたたかくなって行くわけですよね?

 

雨にも、様々なメリットとなるプラスの部分がたくさんあるのです。

 

プラスの側面を見つけて楽しむこと

 

プラスの側面を見つけて、楽しんでみるのがとても重要なことなのです。

 

雨のプラスの部分を見つけて、楽しむことができませんか?

 

雨の利点は、気持ちの整理ができるというのも一つあるかもしれません。

 

あくまでも私にとってはですが、雨の日は遊びに行かずにそのまま家に帰ったりして、自分の時間を楽しむことができたりするようになりました。

 

自分の心と対話する日を雨の日と決めてみるのも良いかもしれませんね。

 

雨の降るしとしとという音というのは、それはそれで心を落ち着かせてくれるBGMになるものです。

 

人の心に安らぎを与えてくれるのも雨だということを知りました。

 

江原啓之さんのこの言葉を知ってからは、物事のネガティブな部分にばかり着目せずに利点に着目することで、今まで気付けなかったことに気づくことができるようになりました。

 

そして、利点に着目できるようになってからは、雨に限らず色々なものを様々な側面から見る癖がつきました。

 

そうすることで、仕事面でもプライベート面でも、良い方向に進んで行くことが増えていったのです。

 

色々なことが起こるのが人生ですが、物事の良い部分にも着目する癖をつけてみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク