【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!低い波長についてのお話

低い波長を引き寄せてしまうには理由があります。

江原啓之さんの言葉!低い波長についてのお話

自分自身の行いにより、波長の高さというのは決まってきたりもします。

 

低い波長を引きをせないためにはどうすれば良いのかについて、ご紹介していきます。

 

低い波長についてのお話by江原啓之

 

興味本位で、誰かをおとしめたり、批判したり、おもしろがったりするのはもうやめましょう。

 

低い波長は、同じようにネガティブなことを引き寄せます。

 

野原裕之さんの言葉で、低い波長についての言葉があります。

 

例えば、誰か貶めたり非難したりすることと言うのは、低い波長の人がすることだと言うことを江原啓之さんが言われています。

 

高い波長の人と言うのは、そのような事はどうでもいいことなのです。

 

人のことを悪く言ったり、批判ばかりしていると、あなたの周りには同じような低い波長の人たちがやってきます。

 

なぜなら、人に対してそのようなことをしてばかりの人の波長はとても低く、そして同じ波長の人たちが集うからです。

 

自分の魂を磨いてる人の波長は高い

 

一方、自分の魂を磨くために未来に向けて、様々な経験を積んでいこうと自分に目を向けている方と言うのには、高い波長になり、そして高い波長の人たちが寄ってくるようになります。

 

自分の周りにいる人たちと言うのは、自分の写し鏡なのです。

 

自分自身と同じ波長の人たちが周りに集まるからです。

 

自分となんとなく違う人が周りにいると、辛い気持ちになったりしませんか?

 

なんとなく違和感を感じたりしませんか?

 

それは、波長のレベルが違うからなのです。

 

同じような波長まで人たちが自然と集まるようになり、そしてそのような人たちが集まることで魂も穏やかな気持ちになります。

 

また、その中から高い波長の人を紹介してもらい、その方たちの中に入れるように努力していくのも、魂を磨くことです。

 

良い方向に進んでいきたいなら低い波長の人とは関わらないこと

 

人生良い方向に進んでいきたいと言う方は、低い波長の方とは関わらないようにし、自分自身も低い波長にならないように気をつけていくべきでしょう。

 

なんとなく、自分が変わることで周りにいる人が変わった経験がある方も多いかと思います。

 

これは、あなたが変わることで波長が変わったための出来事なのです。

 

どのように生きるかによって、波長は変わっていきます。

 

もちろんもともと持って生まれてきたものもありますが、波長と言うのは、どんどん上げていくことができるものです。

 

行き方次第で、波長は変わっていきます。

 

なので、低い波長を持って生まれてきたことを嘆く事はありません。

 

自分が変わろうと思えばいくらでも変えることができるからです。

 

最初は居心地の悪さを感じるかもしれません。

 

しかしながら、そんなのは最初だけです。

 

良い方向に進んでいくうちに、その空間が必ず自分の場所となり、居心地が良く感じるようになるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク