【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!他人の恋路に首を突っ込まないことについてのお話

江原啓之さんの言葉で、他人の恋路に首を突っ込まないことについての話があります。

江原啓之さんの言葉!他人の恋路に首を突っ込まないことについてのお話

友達や周りにいる人たちに恋の相談をされたら、色々と気になったりしませんか?

 

しかしながら、首を突っ込みすぎるのは良くないことだと言う江原啓之さんの言葉についてご紹介していきます。

 

他人の恋路に首を突っ込まないことについてのby江原啓之

 

他人の恋路にあまり首を突っ込まないようにしましょう。

 

人は人、あなたはあなたです。

 

他人のことを気にしている場合ではありません。

 

人から相談されたら、放ってはおけない、色々とアドバイスがしたくなる、そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

人からの相談事を、親身になって考えるのはとても良いことです。

 

しかしながら、人様の恋路には首を突っ込んでしまっても、絶対ろくな事はありません。

 

その人がどんな気持ちでその恋をしているのかもわかりませんし、あなたが何か言う事はおせっかいかもしれません。

 

さらに最悪なことに、声がうまくいかなかった時にあなたのせいにされてしまうことも十分あり得ます。

 

また、恋のアドバイスなどをしてその方の恋がうまくいかなかったことで、あなたと友人の仲がこじれてしまうということもあるのです。

 

実は、私は何度かこれを体験済みです(>_<)

 

もちろん最後には自分で決めなきゃいけないことですが、それでも、あの時あなたがこう言ったからなんて言われてしまうこともあるのです。

 

それって、見当違いなことなのですがわからない方にはわからないことなんです。

 

親身になってアドバイスをしなければ、二人の仲がこじれることはなかったはずなのに他人の恋路に首を突っ込んだ結果、なぜか友情がこじれてしまうのは馬鹿らしい話です。

 

他人は他人であるということ

 

江原啓之さんが言われるには、人は人であり、あなたはあなたであると言われています。

 

話を聞いてあげるのは1つの方法です。

 

しかしながら、それだけに留めておくべきだなそうです。

 

人のことを気にしている場合では無いのです。

 

人の心配をする前に、自分の心配をしなければなりません。

 

あなたにも、人生でこなさなければいけない課題はたくさんあるはずです。

 

あなたの人生は、人の世話を焼いているほど完璧なものでしょうか?

 

他人の前にまずは自分から

 

まずは、自分自身をきちんと見つめ直し、与えられた課題、やるべきことを、人生を良くするためには何をしたらいいのかを考えていかなければなりません。

 

他人の恋路を心配するのは、その後で良いのではないでしょうか?

 

もちろん人のために動くだったとてもプラスなことですが、その前に自分がきちんとしていなければ人のために動くことができません。

 

なんだかんだ綺麗事言っても、まずは自分がしっかりしていなければ何もできないと言う事について色々と学ばせていただきました。

 

江原啓之さんの言葉を学ぶことで、人生は良い方向に進んでいくことができます。

 

あなたの人生も、どんどん良い方向に進んでいくはずです。