【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

仕事で苦言を呈してくる人についてのお話

 

江原啓之さんのお話で、仕事で苦言を呈してくる人のついての話があります。

仕事で苦言を呈してくる人についてのお話

どんな気持ちで、苦言を呈してるのでしょうか?

 

言う側の事も考えておかなければなりません。

 

そんなときの、心の持って行き方についてご紹介していきます。

 

仕事で苦言を呈してくる人についてのお話by江原啓之

 

あなたの仕事のやり方について、苦言を呈してくる人がいるかもしれません。

 

そのときは嫌だなと思うかもしれませんが、感情的にならずに耳を傾けましょう。良薬口に苦し、なのです。

 

仕事をしている際に、苦言を呈してくれる方と言うのは、本当はそんな事は言いたくないけどあえてあなたのためを思って苦言をていしているのかもしれません。

 

あんなこと言ってあの人はひどい…と思うこともあるかもしれません。

 

しかしながら、苦言を呈してくれてる人のアドバイスには耳を傾けるべきなのです。

 

どうしてそんなことを言ったのか、きちんと自分の行動を考えてみてください。

 

きちんと1からあなた自身の行動について考えてみることで、自分に非があることをに気づくことができるはずです。

 

言われたときには、はっきり言ってかちんとくるかもしれません。

 

しかしながら、どうしてそんなこと言ったのか考えていくことで、自分のためを思って言ってくれたんだということに気づくことになるはずです。

 

仕事についてはこちらも参考に

 

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

 

感情的になってしまうのはNGだという事

 

そんな時に1番NGな行為は、感情的になってしまうことです。

 

苦言を呈されたときには、感情的になってしまうこともあるかもしれません。

 

人間なので当たり前の感情です。

 

そしてそのことに対して怒りを覚えるのではなく、どうしてそんなことを言ったのかを考えることで怒りの感情もおさまってくるはずです。

 

あなたにそのような意見を言ってくれる人と言うのは大変貴重です。

 

なぜなら、あなたもっと仕事をうまくやってもらいたいと思うからこその発言だからです。

 

もしあなたに対して興味がないのであれば、わざわざ嫌なことを言ったりはしません。

 

苦言を呈するとは、相手が言われて嫌な気持ちになるようなこと言うわけですから、言う側としても覚悟がないと言えないことなのです。

 

その辺のことを理解していくことで、色々とわかることがあるのではないでしょうか?

 

江原啓之さんには、常に人生でとても大切なことをいろいろ教えていただいてます。

 

そんな人生で大切なことを知りたいと言う方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。