【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

仕事でもめた時のことについてのお話

 

江原啓之さんの言葉で、仕事でもめたときの事についての話があります。

仕事でもめた時のことについてのお話

仕事をしてると、どうしてももめてしまうことってありませんか?

 

そんな時にどうすれば良いのか、ご紹介していきます。

 

仕事でもめた時のことについてのお話by江原啓之

 

仕事のやりかたや方針について、周りともめることがあるかもしれません。

 

そんなときは、自分のことだけを主張しすぎるのではなく、相手の意見を冷静に聞くように努めましょう。

 

相手にも一理あることがあるのです。

 

誰でも、自分の仕事に誇りを持ってやっているはずです。

 

誇りを持ってやってるからこそ、もめたりするわけですよね?

 

どうでもいいやと思っていれば、仕事で揉める事なんてないでしょう。

 

なぜなら、そんなことに体力を使いたくないからです。

 

仕事で揉めると言う事は、仕事に対して色々ときちんと考えていると言うことなので、悪いことでは無いですよね。

 

仕事のやり方など、もめてしまうときには、気をつけなければならないのが自分のことだけを主張しすぎないことです。

 

仕事でもめた時は必ず相手の意見も聞く事

 

必ず相手の意見を冷静に聞くようにするべきだと、江原啓之さんが言われていました。

 

どうして相手がそう言ってるのか、相手にも何かしら一理あったりするはずです。

 

冷静に話を聞けない状態になってしまうと、そんな相手の意見すら聞けなくなってしまうのです。

 

冷静に聴けるように、必ず自分のことだけを主張しすぎないようにするべきです。

 

実は、江原啓之さんのこの言葉を知ったときに、仕事のことで悩んでることがありました。

 

この言葉通り、同僚と仕事のやり方についていろいろもめてた時だったのです。

 

この言葉を知り、はっとしました。

 

自分の事を主張しすぎてたんだっていうことに気づき、もっと相手の意見を冷静に聞くようにしたところ、折り合いをつけることができました。

 

きちんと話を聞かなかったがために、色々と誤解が生じてしまっていたことにも気づきました。

 

もめてしまったときには、必ずどうしたらいいのか双方の意見をきちんと聞いてから、お互いの意見を伝えてみるべきですね。

 

皆様ももし仕事で何かしら揉めることがあったら、意見の押しつけは避けて、聞くべき事はきちんと聞いてその後で折り合いをつけていけると良いですね。

 

江原啓之さんには、仕事関連でもどうすれば仕事がうまくいくのかいろいろ教えていただいてます。

 

そんな江原啓之さんの言葉は、仕事で躓いてる方などにも、かなりおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク