【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!仕事ができる人のお話2

 

江原啓之さんのお言葉をかみしめるようになってから、

江原啓之さんの言葉!仕事ができる人のお話2:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:20160303152032j:plain

私の人生良い方向に向かっていきました。

 

特に、仕事の事で悩んでた時に、江原さんは色々な事を私に教えてくださいました。

 

仕事ができる人のお話by江原啓之

 

仕事ができる人は、自己プロデュース能力にすぐれています。

 

自分の長所も短所もわかっていて、どうすれば仕事に生きるかを分析できるのです。

 

あなたは自己プロデュースできていますか?

 

江原啓之さんのお言葉で、仕事が出来る人についてのお言葉があります。

 

仕事が出来る人と言うのは、自己プロデュース能力に優れているとの事です。

 

自己プロデュースと言うと、なんとなく難しいようにも聞こえますが、自分自身をどうやって最大限に演出していくことができるのか。

 

何が出来て何が出来ないのか。

 

人には向いてる事と向いてない事があります。

 

自分に向いてない分野の事に、いつまでも向かっていても仕方がないということですね。

 

諦めが早すぎるのはもちろんNG

 

もちろん、努力する前に諦めてしまってはもちろんダメでしょう。

 

最大限、限界まで努力してみて、それでもダメな事であれば自分に向いてない事なんだと方向転換していくことも必要です。  

 

自分の事って、案外自分自身分からないものです。

 

自分自身の事をもっと知る事から始めるのが先決でしょう。

 

自分の長所、自分の短所をあなたは言う事がでいますか?

 

自分の長所や短所をきちんと知る事で、それを仕事にも生かすことができます。

 

パーソナル診断なども流行っていますよね?

 

占いのように利用するのではなく、仕事に生かすために使っていく事で、自分自身と見つめ合うことができ、その後の人生、そして仕事に生かしていくことができるはずです。

 

自分の事をきちんと分かる事で、自分に向いてる仕事は何なのか、自分は何をすればもっとうまく行くのかがわかってくるはずです。

 

誰にでも、向き不向きがあります。

 

向いてない事に時間を使い続けるのであれば、向いてる事を見つけて向いてることにどんどんチャレンジしていく事で、道が開けていくはずです。

 

諦めが早すぎるのはダメですが、限界を感じたら方向転換をしてみることも重要な事です。

 

自分の容量と見比べてみて、その後の仕事の事を考えてみると良いでしょう。

 

自己プロデュース出来る人になるまでには、それなりの時間がかかるはずです。

 

でも、そうなってみると、色々な世界が開けていくはずです。