読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!人生の紅葉についてのお話

江原啓之さんの言葉で、人生の紅葉についての話があります。

人生の紅葉

人生の紅葉とは、年を重ねた後に訪れる老齢期を例えて言われています。

 

あなたは歳をとっていくことについてどう考えていますか?

 

人生の紅葉についてのお話by江原啓之

 

「紅葉は美しいです。人生の紅葉も同様で本当は美しいのです」

 

「人生も美しく萌えて枯れたい」

 

人は、誰しも歳を重ねていくものです。

 

年相応に素敵に歳を重ねて生きている人もいれば、歳をとっていくことを嫌がる方もいらっしゃいます。

 

恥ずかしいことのように思う方妻もいらっしゃいます。

 

年をとるのが怖いと思い、若返ることに執着している方も実はかなり多いはずです。

 

歳をとることを江原啓之さんは、紅葉に例えられたのです。

 

毎年秋になると、木々は赤く染まり美しい木々を見ることができますよね。

 

紅葉と言うのは、概してとても美しいものです。

 

人生で歳をとっていくというのも、人生の晩年を紅葉に例えるととても美しいことなのです。

 

大切なのはどんな年の取り方をするか

 

素敵な歳の取り方をされている方、年相応に生きている方と言うのは、自分自身の生きてきた道に誇りを持っています。

 

秋になると美しく紅葉するのは、新緑の時期から重ねてきた自分自身に自信を持って誇りを持っているからなのです。

 

人生の紅葉が美しいものなんだと言うことに着目すると、歳をとっていくことを嫌だと思うようなこともなくなるはずです。

 

美しい紅葉のために時を重ねているんだと思う後で、より良い人生を作っていくことができるようになります。

 

どう生きるか、どう年をとっていくかというのは本当に大切なことなのです。

 

大切なのは中身であると言うこと

 

何歳まで生きたいと年齢に着目する方もいらっしゃいますが、90歳まで生きたとしても、空っぽの人生だったら何の意味もないですよね?

 

だったら美しく燃え行く紅葉を目指してかれていく、そんな人生を歩んだほうが100倍幸せですよね?

 

紅葉の時期というのは、多くの方々が紅葉を観光しに訪れる時期です。

 

人生の紅葉期に、あなたの周りにたくさんの人がいることを目指すというのも一つの人生ですよね?

 

孤独死なんていう言葉がテレビなどで取り上げられていたりしますが、そんなことにならないためにも、美しく咲き誇こった時に多くの人たちが周りにいる、そんな人生にするにはどうしたらいいのかを考えるべき時だということに気づかされました。

 

年を重ねていく間に、するべきことの優先順位をつけていくというのも良いですね。

 

人生の紅葉期について、いろいろと考えさせていただいた江原啓之さんの言葉でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク