読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!人生に疲れた時についてのお話

生きていれば、人生に疲れてしまうことって時としてあるかもしれません。

江原啓之さんの言葉!人生に疲れた時についてのお話

あなたは疲れたなと思った時に何をしますか?

 

人生に疲れてしまったと思う時にするべき事について、江原啓之さんの言葉を紹介していきます。

 

人生に疲れた時についてのお話by江原啓之

 

人生に疲れたときは、自然に触れる時間を持つといいでしょう。

 

海は浄化、山は癒しにふさわしい場所ですから、時間を見つけて出かけるといいでしょう。

 

人生に疲れた時は、自然に触れる時間を持つことが良いと江原啓之さんが言われてました。

 

その理由は、海と言うのは浄化してくれる場所で、山と言うのは癒してくれる場所だそうです。

 

海には塩があり、塩と言うのは人間を浄化してくれるものですよね?

 

人間だけではなく、塩は空間の浄化もしてくれます。

 

風水では、塩と言うのはとても大事な役割を出していますし、さらには日本の文化的にも塩と言うのはとても重要な役割を持っているものですよね。

 

お葬式などが良い例で、お葬式の帰りには浄化するために塩をもらえますよね。

 

また、塩を入れたお風呂に入ると浄化ができると言われてますし、盛り塩なんかは典型的な例なのではないでしょうか?

 

家の門の前などに盛り塩をすることで、様々な悪い物を追い返してくれると言われています。

 

そのため塩が沢山ある海と言うのは、浄化できる場所なのでしょう。

 

また山と言うのは、空気が綺麗な場所ですしマイナスイオンがたっぷり発生している場所です。

 

そんな場所にいれば癒しを得ることができますし、大きな自然に触れることでなんて自分はちっぽけなことを悩んでいるんだろうと言うことを感じたりできるはずです。

 

人生に疲れた時はまずは一旦現場から離れてみるということ

 

人生に疲れた時と言うのは、大抵の場合は大きな困難にぶつかった時、何か困ったことが起こったとき、いろいろなことが積み重なって時なのではないでしょうか?

 

そんな時は一旦その問題から離れて、江原啓之さんが言われるように自然に触れてみると良いでしょう。

 

私も江原啓之さんのこの言葉に何度となく助けられています。

 

なかなか自然に触れられるような場所に行くことができないと言う方は、近所のスーパー銭湯などに出かけていくだけでも全然違います。

 

マイナスイオンがたっぷり発生する場所はとても良いですが、なかなかいけないと言う方は、水の流れを見ているだけでも癒されるはずです。

 

水のある場所と言うのは癒しを得るから借りことができるからです。

 

人生に疲れたときに、現場を離れてみることで見えてくることってたくさんあります。

 

人生はこんなにも美しいものだということに気づくはずです。

 

江原啓之さんには、人生でとても大切なことをいろいろ教えていただいてます。

 

もういろいろなことに疲れてしまった。と思っている方はぜひ江原啓之さんの言葉をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク