【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!人の評価に一喜一憂してしまう時についてのお話

あなたは人の評価を気にしてしまうタイプですか?

江原啓之さんの言葉!人の評価に一喜一憂してしまう時についてのお話

人の評価を気にしていると、自分というものがなくなってしまいます。

 

人の評価に一喜一憂してしまうのは苦労が足りないんだということについての江原啓之さんのお話をご紹介します。

 

人の評価に一喜一憂してしまう時についてのお話by江原啓之

 

人の評価はしょせん人の評価。

 

自分の下す評価とは無関係です。

 

不遇なとき、不幸なときを経験すればこそ、それが実感できるようになります。

 

人の言葉に一喜一憂してしまうときは、まだ苦労が足りないのだな、と考えてください。

 

人の評価って、どうしても生きてる中で気になってしまうものですよね?

 

これだけ頑張ってるんだから認めてほしい!という気持ちになってしまうことってありませんか?

 

人のことって、誰にもわからないですよね?

 

何をすれば人に認められるのか、そんなことばかりを考えて生きていくと、どんどん人生は空虚なものになってしまいます。

 

そして、自分がなくなっていってしまうのではないでしょうか?

 

人の評価が気になるのは不幸を体験してないから

 

江原啓之さんがいうには、人の評価が気になる方というのは、まだまだ苦労が足りてないと言われていないと言われてました。

 

本当に不遇を体感すると、人の評価など気にしてる場合じゃないというのです。

 

言われてみると、確かにそうかもしれません。

 

まだ余裕があるからこそ、人からの評価が気になってしまうんですね。

 

でも、そんな不遇な状態に陥りたくありませんよね?

 

不遇な状態に陥らずに、人の評価を気にしないようになるためには、自分基準で考えていくしかありません。

 

人の評価が気になった時に、自分の下す評価はどうなのかをまず考えてみてください。

 

そちらの方向に視線を向けていくことで、まずは自分はどう思うのかで考えることができるようになります。

 

思考って、習慣なのです。

 

そのため、思考を変えていくためには「自分の評価で考える」という習慣をつけていくことが一番手っ取り早いことなのです。

 

誰でも、いつからでも人生は変えることができます。

 

それを教えてくれたのが、江原啓之さんの言葉でした。

 

人生を変えたい、未来を変えていきたいと思われる方は、江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

 

生きたいように、そしていつの間にやら思い通りの人生を歩めるようになっていくはずです。

 

あなたの人生も、きっと変わっていくはずです。