【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!人のふり見て我がふり直せについてのお話

江原啓之さんの言葉で、人の振り見て我が振り直せについての言葉があります。

人のふり見て我がふり直せ

多くの方々が知ってる言葉だと思いますが、なかなかできないことなのではないでしょうか?

 

人の振り見て我が振り直せについてご紹介します。

 

人のふり見て我がふり直せについてのお話by江原啓之

 

周りの人を見てイライラしたり、ムッとしてしまうことがあるかもしれません。

 

でも、あなたにも同じ未熟さがあるはず。

 

「人の振り見て我が振り直せ」です。

 

周りの人々と接している中で、なんでこんなことをしているんだろうと言う人に出会うことってありませんか?

 

ときにはイラッとしてしまうこともあるかもしれませんね。

 

そんな時は、人様の批判をしてしまいがちです。

 

あたかも自分が全て正しいかのような振る舞いをしてしまいがちです。

 

でもそんな時こそ、自分自身にも同じ未熟さがあると言う事について考えるべきだと言うことを江原啓之さんが言われています。

 

人の振り見て我が振り直せと言う言葉からは、なかなか自分の未熟さについてまでは考えることができません。

 

でも、誰にでも未熟な部分て必ずあるものです。

 

自分には非がなかったのか考えてみること

 

誰かに何かをされたのであれば、自分はその時本当に正しかったのか考えてみるべきなのです。

 

人のせいにして生きていくのは簡単ですが、自分自身にも非は無いのか、どんな場合にでも考えていくべきことだということを江原啓之さんに教えていただきました。

 

特に相手は自分の合わせ鏡だと言うことをよく江原啓之さんが言われていますが、人の振り見て我が振り直せも同じですよね?

 

その辺の部分も深く掘り下げていくと、どう生きればいいのか自ずと分かってくるものです。

 

自分自身と向き合うことで江原啓之さんが言われてたのはこういう事なんだと言うことをに気づくことができるようになるんです。

 

自分自身の中にある未熟さについて、いちど考えてみるきっかけになった江原啓之さんの言葉でした。

 

人の振り見て見えてきたもの

 

そして、人の振りを見ていかに自分は自分を正当化して生きてきたのかということに気づきました。

 

人間というのは、自分の育ってきた環境の中で覚えてきたことを正しいものと認識します。

 

違う意見の人もいるのに、なかなかそれは違うと受け入れようとしません。

 

私の周りには、これがとても多いと言うことに気づいたのです。

 

なんであの人は、自分の意見ばかり押し付けるんだ?

 

なんて思ったりしてましたが、実は自分自身がそうだったのです。

 

こうと思ったら、なかなか曲げないと言うことを人の振り見て気付かせていただきました。

 

あなたの中にも、そのようなことっていろいろあるはずです。

 

是非、気付いたら一度自分の中に落とし込み、人の振り見て我が振り直せをされてみてください。

 

きっと、周りの人たちも変わり生きやすくなるはずです。