【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!周りの人と比べて落ち込むことについてのお話

江原啓之さんの言葉で、周りの人と比べて落ち込むことについての話があります。

江原啓之さんの言葉!周りの人と比べて落ち込むことについてのお話

同じことをしてるのに、なんで自分は他の人と比べてできないんだろう?そんなことを感じることってありませんか?

 

人と比べる癖があると言う方は、ぜひチェックしていただきたいそんな言葉をご紹介させていただきます。

 

周りの人と比べて落ち込むことについてのby江原啓之

 

周りの人と比べて、自分のできなさに落ち込むかもしれません。

 

でも、落ち込んでいるうちは、甘いのです。

 

できないと思うなら、人一倍努力して改善すること。

 

前を向くしかないのです。

 

人生で、あまりの人と比べることと言うのは、ナンセンスなことですよね?

 

人は人ですし、あなたはあなたです。

 

江原啓之さんの言われるには、周りの人たちと比べて自分の出来なさに落ち込むと言うのは、とても甘いことなのだと言われていました。

 

なぜなら、できないと思うのは人一倍努力してないからです。

 

できないと思うなら努力して改善していけば良いだけなのです。

 

それを、人と比べることに焦点を当てて落ち込んでいると言うのは、良いことでは無いですよね?

 

かなり後ろ向きなことなのではないでしょうか?

 

焦点を当てるべき場所を変えること

 

どうしてあの人はできるんだろう、それに比べて私なんて…。こう思ってしまうのは、かなりマイナスな感情です。

 

できるようになるにはどうしたら良いのかについて、焦点を一切当ててないからです。

 

焦点を当てる場所を変えて、あの人はどうしたらこれができるんだろうと言う方向に意識を持っていくことで、人と比べて落ち込む事はなくなるはずです。

 

努力してないように見えても、周りの人は陰ながら努力しているものです。

 

その部分を見せていないだけで、あなたは表の部分しか見てないだけなのです。

 

人には表と裏の部分があります。

 

努力の部分を垣間見る事で納得すると言う方もいるかもしれませんが、それよりも以前に、自分自身が努力することです。

 

努力することで、何を改善すればいいかが見えてきます。

 

道は一つではないということ

 

道は1つではありません。

 

あれをやってダメならこれをやる、などと、すべてのことを試してみればいいだけなのです。

 

それができないのに、人と比べて落ち込んでいても何も始まりません。

 

前を向いて歩くしかないのです。

 

そのようなことを江原啓之さんに教えていただきました。

 

江原啓之さんのこの言葉を知ってから、人と比べて落ち込む事は無くなりました。

 

周りの人ができるのに自分にはできないと言うときには、自分の努力不足だと言うように思うようになりました。

 

全て自分の中の問題です。

 

人と比較しても何も始まらないのです。

 

比較するなら過去の自分と比較することです。

 

そうすることで必ずあなたの意識が変わっていくはずです。

 

江原啓之さんの言葉に出会うことで、より良い人生を送っていけるようになります。

 

今の人生に納得がいかないと言う方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を参照されてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク