【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!不幸が起こった時のお話

 

江原啓之さんのお言葉で、色々と人生が良い方向に進むようになりました。

 

江原啓之さんの言葉!不幸が起こった時のお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

江原啓之さんに教えて頂いた事を一つ一つ実践していった結果です。

 

江原啓之さんの人生を変えるために必要な言葉をご紹介していきます。

 

不幸が起こった時のお話by江原啓之

 

自分に不幸が起こったとき、その不幸をあざ笑う人がいたら、そういう悪意は一切無視しましょう。他人の不幸をあざ笑うなど、人として恥ずかしい行為です。

 

そうしなければならないほど、その人は不幸なのです。

 

人に不幸が起こった時って、あなただったらどうしますか?

 

どう思いますか?

 

普通の人間でしたら、心配して何か自分にできる事は無いか、考えるものですよね。

 

面倒だから近づかないようにしよう。そんな風に思う方もいらっしゃるようですが、基本的に人に不幸が起こった時には、その方の事を心配したりするものです。

 

しかしながら、他人に不幸が起こった時にその方の不幸をあざ笑ったりする人もいるんですね。

 

他人の不幸をあざ笑う人の話

 

人の不幸をあざ笑う人と言うのは、なかなか理解できない事でしょう。

 

例えば、例を挙げてみると、

 

会社で失敗して上司に怒られたという不幸があったとします。

 

あなたがそんな目にあった時に、あなたの不幸をあざ笑う人がいたらどうしますか?

 

正直言って、「何あの人ってば…信じられない。」

 

そんな風に思うはずです。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

人の不幸をあざ笑う人がいたとしても、心を静めてそうするしか出来ないような可愛そうな人なんだと思ってみてください。

 

私は、江原啓之さんに教えて頂き、それを試してみたら不思議とその方に対してむかついたりしないようになりました。

 

普通に接する事ができるようになりました。

 

不思議なんですけど、そうしていくうちに私に対するその方の風当たりも弱くなってきました。

 

反応しては行けなかったんですね。

 

これは結構昔の話で、まだまだ私が若かりし頃のお話ですが、色々な人がいるんだと実感させられた出来事でした。

 

もしあなたのまわりに、人の不幸をあざ笑うような人がいたとしたら、そんな人として恥ずかしい行為をしなければならない不幸な人だとその人の事を思ってみてください。

 

そうする事で、穏やかに過ごして行けるようになるはずです。

 

江原啓之さんのお言葉では、色々と大切なことをたくさん教えてくださいます。

 

もし、色々と人生で納得できない事があるという方は、江原啓之さんのお言葉を読んでみてください。

 

心が救われるはずです。