【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!一日は一生の縮図のお話

 

江原啓之さんのお言葉の中で、結構昔に言われてたお言葉です。

 

江原啓之さんの言葉!一日は一生の縮図のお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:20160208142121j:plain

一日は一生の縮図とよく言われていますが、こういう意味だったんだ…と納得させられたお言葉です。

 

江原啓之さんの言う一日は一生の縮図についてのお話です。

 

一日は一生の縮図のお話by江原啓之

 

まず、一日は一生の縮図の江原啓之さんのお話をお読みください。

 

今日という日は、人生のなかで初めて出合うかけがえのない一日です。

 

「一日は一生の縮図」と言われるように、一日一日の積み重ねが人生であり、今日を大事にすることが、一生を充実させていくのです。

 

今日を大事にするといっても何か特別なことをしなければならないというわけではありません。

 

そのときどきに真心を込め全力を尽くしていくことが、つまりは真剣に生きることにつながります。

 

深くありませんか?

 

そのときどき、真心を込めて全力を尽くしていく事って、なかなか難しいと思いませんか?

 

私は、これが出来てないため、一日を大事に活きてないんだな…と感じたお言葉です。

 

一期一会と言いますけど、今この瞬間って、本当に今だけなんですよね。

 

毎日をバタバタと生きていると、このような事を見失ってしまいます。

 

人生の本質を見失ってしまってると言う事ですよね。

 

長い人生の中の一日をどう生きるか

 

江原啓之さんの言葉!一日は一生の縮図のお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:20160126100017j:plain

人生って、おそらく長いようで短くて、短いようで長いんだと思います。

 

そんな長い人生の中の人生の一コマが一日という事になりますが、真心を込めていきていく事で、未来の自分に繋げることってできるんですよね。

 

人の一日は、一回限りです。

 

もう一度、昨日に戻りたいといっても、タイムマシーンでも発明されない限りできませんよね?

 

だったら、昨日に戻りたい=後悔のないように、生きるしかないですよね。

 

過去に戻りたいと思うのは、何かしらの行いに後悔してるからなんだという事が、江原さんのこのお言葉で分かりました。

 

後悔のないように生きるには、やはり全力で生きていくしかありません。

 

人生の縮図に恥るべき瞬間を作らないように、今後は全力で生きていきたいなと誓いました。

 

何度見返してみても、素敵なお言葉だと思います。

 

皆様も、一日一日全力投球で生きてみませんか?

 

何かしら、見えるものや未来に対する気持ちなどが変わってくるはずですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク