【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!一人が苦手な人に対するメッセージ

江原啓之さんの言葉で、1人が苦手な方に対するメッセージがあります。

一人が苦手な人

ひとりでいることに抵抗があるとか、ひとりでいると不安な気持ちになってしまうと言う方って、実は結構多いはずです。

 

そんな方々に向けた江原啓之さんからのメッセージをご紹介します。

 

一人が苦手な人に対するメッセージby江原啓之

 

ひとりになったり、静寂のなかに身を置くのが苦手という人は、意識して、ひとりの時間を持ちましょう。

 

自分と静かに向き合うなかで、自分と対話することが大切なのです。

 

1人でいることに抵抗がある方は、おそらく1人でいることに慣れてないのではないでしょうか?

 

あなたはひとりでいても何とも思わないタイプですか?

 

それとも苦手だなと感じるタイプでしょうか?

 

江原啓之さんが言われるには、1人がいることが苦手という方は、あえて1人の時間を持つようにしましょうと言われています。

 

1人の時間を持つことで、自分自身と向き合うことができます。

 

誰かと一緒にいると、なかなか自分自身と向き合うことって難しかったりします。

 

なぜなら、雑念が入ってしまうからです。

 

話しかけたりするとそちらの方向に神経が集中してしまい、外へ外へ出て行ってしまうのではないでしょうか?

 

反対にひとりでいると、自分の内側と向き向き合わざるをえません。

 

ときには、自分自身ときちんと向き合って本当は何をしたいのか、本当はどうなりたいのか、自分自身の基本となるあり方的なものをきちんと考えてみるべきなのです。

 

自分の心の声を聴いてみることで見えてくるもの

 

自分自身と対話することで見えてくるものでたくさんあります。

 

ありのままでいいんだということに気づくこともできるかもしれません。

 

誰かがいるからこそ、人と比べてしまったり、人の意見に振り回されてしまったりするのです。

 

あの人が言ってるからではなく、あなたがどう思うのか、それをまず一旦考えてみるべきなのです。

 

何かをやろうとしたときに、やろうやと言われたからやるのではなく、自分自身はどう思うのか、本当にやりたいのか、自分自身の心と向き合ってみてください。

 

そうすることで、本当にやりたいことを人生で実現していくことができるようになるはずです。

 

江原啓之さんのお言葉では、どうしたら、自分の思い描く人生を送っていくことができるようになるのかいろいろ教えていただいてます。

 

江原啓之さんの言葉を知り、自分自身と向き合う方法知りませんか?

 

どんな方法でも、あなたが心地よいと思った方法で自分自身と向き合ってみることで、あなたの本質的な部分を知ることができるはずです。