【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

何かミスをしてしまった時についてのお話

 

あなたは普段ミスをしますか?

 

私は良くします(^^;

 

江原啓之さんの言葉で、ミスをしてしまったときの話についての言葉があります。

江原啓之さんの言葉!何かミスをしてしまった時についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

ミスをしてしまったときに、どんな対応するかであなたの評価も変わります。

 

ミスをしてしまったときの、江原啓之さんの言葉をご紹介させていただきます。

 

何かミスをしてしまった時についてのスピリチュアルカウンセラー江原啓之の話

 

何かでミスをしたとき、大事なのは、次に同じようなことで躓かないようにすること。

 

いつまでも落ち込んだり、泣いたりしているのは、厳しい言い方ですが、「余裕がある人」なのです。

 

本当に大変なときは泣いている暇などなく、挽回のために兎にも角にも奔走するでしょう。

 

生きていれば、誰でもミスを犯したりしますよね?

 

何もしなければミスが起こりませんが、いろいろなことを抱えていれば抱えているほどミスが起こる頻度は多くなるはずです。

 

当然の事なのでミスをすることは、仕方がないことです。

 

もちろん、次にまた同じようなミスをしないようにすることが重要です。

 

ミスをしたときに重要なのは、次に同じようなことでつまずかないようにすることなのです。

 

もし仕事で大きな失敗をしてしまった時は?

eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com

 

焦点を当てるべきはミスをしたという事実ではないという事

 

江原啓之さんが常に言われていることですが、ミスをしたことに焦点を当てるのはナンセンスです。

 

そうではなく、どうしてミスをしたのか、また同じようなことをしないようにするにはどうすればいいのかを考えていくことがベストな選択です。

 

いつまでもミスをしたことに対して落ち込んだり泣いたりしているのは、実はミスに対してあまり深く考えてない人なのです。

 

もしも本気でしてしまったミスに対して深く考えてるようでしたら、落ち込んだり泣くのではなく挽回するためにはどうしたら良いのか、奔放するはずです。

 

仕事上のミスだったらなおさらですよね。

 

仕事上何かミスをしてしまって多大な損失を出してしまったそんな時に、泣いてても始まりません。

 

落ち込んでも泣いても、状況は何一つ変わらないのです。

 

でしたら、どうしたらそのミスを挽回することができるのか、いろいろ頭で考えて動いていくことですよね?

 

本当にこれはまずいと言う切羽詰まったミスでしたら、誰しも必ず動きます。

 

落ち込んだりすると言う事はあなたにとって、たいしたミスじゃないと言うことなのです。

 

この後どんな行動をするか、ですよね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク