【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!人生というドラマの主人公についてのお話

江原啓之さんが言われるには、人生と言うドラマの主人公と言うのは自分自身だと言われています。

主人公

あなたは自分自身の人生を、主人公で生きていますか?

 

人生というドラマの主人公について、ご紹介します。

 

人生というドラマの主人公についてのお話by江原啓之

 

「人生というドラマの主人公は自分自身なのです」   

 

いろいろな人生がありますが、どんな人生を歩んでいたとしてもあなたの人生の主人公と言うのはあなた自身です。

 

時々、自分の人生を脇役にし、自分自身で色々と縛りをつけて生きている方というのがいらっしゃいます。

 

おそらく今の日本では、そのように生きている方がかなり多いのではないでしょうか?

 

私自身も江原啓之さんの様々な言葉に出会うまでは、自分の人生を生きていませんでした。

 

常に、誰かの中の自分という位置付けで自分主体ではなく、他人の中の自分という形で生きていました。

 

常に私の人生には誰かと比べると言うことがありました。

 

そうやって生きてきたからと言うのもあるかもしれませんが、人と比べて生きるのが当たり前の人生でした。

 

自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、そういうことをではなく他の人と比べて劣っているとか、あの人と比べて貧乏だとか、そのようなことばかりに着目していたのです。

 

人と比べてるから幸せじゃないんだ

 

人と比べるといつまでたっても幸せな気持ちにはなれません。

 

なぜなら、次から次へと比較対象が現れるからです。

 

比較対象が、どんどん別のものに移っていくだけだからです。

 

これでは人の人生の中で生きていると言うことにもなりかねませんよね?

 

自分がどうなりたいと言うことには全く着目せずに、競争社会の中で、自分を生かしていたのです。

 

なんで幸せじゃないのかを教えてくれたのが江原啓之さんの言葉

 

なんで私は幸せになれないのか、江原啓之さんの言葉に出会いようやく気付くことができました。

 

幸せと言うのは、外側にあるのではなく内側にあると言うことを江原啓之さんに教えていただいたのです。

 

幸せを追っているうちはいつまでたっても幸せになれないと言う事ですね。

 

幸せは追うのではなく、感じるものです。

 

その事実に気づくまでに、何十年もかかりました。

 

青い鳥とかでも言われてますが、様々な童謡で教えてくれてるような事は、今まで全く私の心には届いてなかったんです。

 

本当に内側にある自分の幸せに気づくことで、人生の人生というのは変わってきます。

 

外ばかり見ずに、あなたも内側を見るようにしてみませんか?

 

それができるようになると、穏やかな幸せを感じられるようになるものです。

 

江原啓之さんには、どう生きるかで幸せになれるか、いろいろな角度から教えていただきました。

 

そして私の中でようやく答えを見つけることができました。

 

幸せになりたいと言う言葉を使っている事は、あなたの外側を見ている可能性大です。

 

もっと内側を見て幸せを感じてみてください。