読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!コンプレックスやトラウマから逃げる事についてのお話

江原啓之さんの言葉で、コンプレックスやトラウマから逃げることについての話があります。

江原啓之さんの言葉!コンプレックスやトラウマから逃げる事についてのお話

人には誰しも、コンプレックスやトラウマがあるものです。

 

あなたは、自分のコンプレックスやトラウマをきちんと認めてあげてますか?

 

コンプレックスやトラウマから逃げる事についてのお話by江原啓之

 

自分の中にあるコンプレックスやトラウマを隠すために、逃げてしまってはいませんか。

 

見つめると、確かに痛みを伴うでしょうが、いつまでも逃げ続けることもできません。

 

コンプレックスやトラウマ等は、隠したくなってしまうものの代表格なのではないでしょうか?

 

例えば、太りすぎてしまった時はだぼっとした服を着て隠そうとしますし、顔のパーツで気に入らない部分があったとすると、隠したりしますよね。

 

また、トラウマ等も目を隠して見ないようにしていくことで、トラウマから逃げてませんか?

 

隠したり逃げることは、簡単なことです。

 

でもきちんと自分のトラウマやコンプレックスと向き合わない限り、いつまでたっても逃げ続けけることになると言うことを江原啓之さんに教えていただきました。

 

コンプレックスやトラウマを認めてあげるということ

 

コンプレックスなのは、持って生まれたものなのでそうそう変えることができないものかもしれません。

 

もちろん、努力次第で、変えることができるコンプレックスもありますが、多くの場合は変えることができないものが多かったりします。

 

そんな場合は、コンプレックスに思わずに、他の部分に目を向けることで、少しずつコンプレックスが薄れて行きます。

 

鼻が低いとか鼻にコンプレックスを持っているのであれば、目を目立たせたり、色々と女性でしたら化粧で何とかなるものですよね?

 

また、コンプレックスを生かす化粧の仕方などもあるかもしれません。

 

逃げていても、何も始まりません。

 

逃げるのではなく、自分で認めてあげることでコンプレックスじゃなくなります。

 

トラウマも同様です。

 

多くの人たちが、小さな頃からのトラウマを引きずって生きてきています。

 

きちんと解決せずに、蓋をしてしまっているため、子供の頃からのトラウマを持ったまま生きているのです。

 

きちんと向き合うことって、痛みを伴うことなので難しいことです。

 

でも敢えて、きちんと向き合うことでトラウマときちんと決別することができるようになるのです。

 

いつまでも逃げていても始まらないと言うことを自分に言い聞かせて、コンプレックスやトラウマとさよならしてみませんか?

 

そうすることで、あなたの人生は格段に変わっていくくるはずです。

 

人生の充実度は変わってきますし、素敵な人生を送ることができるようになるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク