【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの予言、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの伝えるスピリチュアルと現実のバランスをとるということ

私たちは、現生を生きています。

江原啓之さんの伝えるスピリチュアルと現実のバランスをとるということ

物質社会を生きてるということです。

 

でも、どうしてもスピリチュアルに偏ってしまうこともあるかもしれません。

 

スピリチュアルに偏りすぎてしまうと、この世の中を生きていくのが大変になってしまうのです。

 

そんな時に、バランスをとる方法についてご紹介します。

 

スピリチュアルと現生のバランス

 

私たちが生きている世界は、物質社会と呼ばれている世界になります。

 

私たちは肉体を持ち、見える世界で生活してるということですよね。

 

それに対して、スピリチュアルな世界とは見えない世界ですよね。

 

目に見えない世界=スピリチュアルな世界です。

 

スピリチュアルな世界にどっぷりはまってしまうと、現実世界を生きて行くのが大変になってしまうのです。

 

大切なのは、バランスをとるということなのです。

 

地に足をつけて生きるということ

地に足をつけて生きるということ

私たちは、肉体を持ってこの世の中を生きています。

 

なので、まずは肉体を大切にしていく必要があります。

 

私たちはもともとは魂という存在だったとしても、魂と肉体と心が全て結びついている状態が理想の状態です。

 

スピリットだけではダメなのです。

 

そのために大切なことは、地に足をつけて生きるということです。

 

地に足をつけて生きること=肉体を大切にすることです。

 

具体的には、食事に気を配ってみること。

 

大切に育てられた食材を使って、食事を楽しんでいますか?

 

ジャンクフードなどばかり食べていると、どんどん地に足がつかなくなっていきます。

 

肉体を大切にしてあげてますか?

 

今はこの魂は肉体をいう入れ物を借りて生きているわけです。

 

だからこそ、肉体を大切にしてあげる必要があるのです。

 

大切なのはバランスなのです。

 

スピリチュアルな世界を学んでいくうちに、魂の学びについて知ります。

 

そして、たくさんのスピリチュアルな知識を吸収していくうちに、そちら側にバランスが偏ってしまったりするものです。

 

そうなってしまうと、現実を見れなくなってしまうのです。

 

それでは本末転倒ですよね?

 

肉体を持って生きている限り、肉体が付きまといます。

 

だからこそ、肉体も大切にし、今世を生きていく必要があるということなのです。

 

バランスをとって生きられるようになることで、いろいろなことが良い方向に導かれていきます。

 

江原啓之さんの言葉では、今世を生きる上で大切なことをたくさん教えていただいています。

 

どうすればもっと楽に、もっと幸せに生きることができるのか?

 

生き方のヒントが、江原啓之さんの言葉にはたっぷりと隠されているのです。