【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!イライラしてしまう事についてのお話

江原啓之さんの話で、イライラしてしまう時のことについての話があります。

江原啓之さんの言葉!イライラしてしまう事についてのお話

なかなか思うようにいかないことがあったりすると、イライラしてしまうのが人間ですよね。

 

そんな時にどうしたら良いのかについて教えていただいたことを、ご紹介していきます。

 

イライラしてしまうことについてのお話by江原啓之

 

思うようにいかず、イライラしてしまうことが多いかもしれませんが、子どもにあたってはいけません。 自分より弱いものにあたるのは、愚かな行為です。

 

誰であっても、思うようにいかないことがあると、イライラしてしまうものです。

 

職場でうまくいかないことがいろいろあったとしても、それを家に持ち帰るのはとてもナンセンスな話です。

 

また、いろいろとうまくいかないことがあって子供に当たったりするのは最低最悪ですよね。

 

江原啓之さんが言われるには、イライラしてしまい自分より弱いものに当たるのは愚かな行為だと言われていました。

 

子供だったり、ペットにあたる方もいらっしゃるようですが、それは最低最悪な行為だと言う事ですね。

 

イライラしてしまうときには自分自身で解決すること

 

イライラしてしまうようなことが多くあるときには、必ず自分ですべて解消できるように何かしらの解消できることを見つけておくべきなのです。

 

もちろん人によって、イライラを解消できる手段は異なるかもしれません。

 

自然を見に行くことだったり、パワースポットに行くことだったり、もしかしたら人によってはカラオケかもしれません。

 

何でも良いので、イライラを解消できる何かを見つけておくことで、人に当たらずに済むようになります。

 

人に当たっても何の良いこともありません。

 

イライラを子供にぶつけてしまうと、その子は、どんな子に育つか考えたことがありますか?

 

周りを気にしながらビクビクしながら生きる子になってしまう可能性も大なのです。

 

大人と言うのは、とても気分屋なんだと思ってしまう子もいるかもしれません。

 

人の顔色をうかがいながら生きると言うのは、とても辛いことです。

 

そんな子に育たないように、イライラは自分で解消できるようにしていくべきなのです。

 

江原啓之さんの言葉では、どうやって生きるとこの世は生きやすくなるのか、いろいろ教えていただいてます。

 

自分自身をコントロールすることってなかなか難しいことですが、少しずつでも自分自身をコントロールできるようにしていくことで、必ず人生変わっていくんだと言うことを教えていただきました。

 

行動することで人生は変わっていくと言うことを、江原啓之さんの言葉を知ってから身をもって体感しました。