【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

江原啓之さんの言葉!ねたまないと言う事についてのお話

 

江原啓之さんには、いつもとっても大事な事を気付かせて頂いています。

 

江原啓之さんの言葉!ねたまないと言う事についてのお話:eharahiroyukikuchikomi.hatenablog.com:

あなたは、人の事をねたんだりしますか?

 

ねたむという行為は、とても愚かな行為だという事を知った江原啓之さんのお話です。

ねたまないと言う事についてのお話by江原啓之

 

自分よりも楽をしている人のほうが出世して、理不尽だと感じることがあっても、簡単にねたまないこと。

 

その人は目に見えないところで努力してきたかもしれないからです。

 

色々な場面で、人をねたむという場面に遭遇したりしませんか?

 

ねたむという言葉が適切か分かりませんが、「何であの人ばかり…」そんな思考をしてしまう自分を恥ずかしく思ってしまいます。

 

ズルい…などと思ってしまう事が、要するにねたむという事ですよね?

 

その人の外側部分だけをみて、ズルいなどと思ってしまってるだけなんですよね。

 

私の知らない所で、その人はたくさん努力を重ねてるかもしれないのに…。

 

内側部分はみないで、外側部分、つまり表に出てる部分だけをみてずるいなんて思ってしまうのは、とっても恥ずかしい行為なんだという事を知りました。

 

ねたむという事はその人と比べてるという事

 

人を羨ましく思ったり、ねたんだりする事って、要するにその人と自分を比べてるという事ですよね?

 

人生、人と比べる事からは何も生まれません。

 

比べても、ろくなことがありません。

 

なぜなら、1人1人違う人間だからです。

 

そこまで来たいきさつも全く違いますし、努力の度合いも違います。

 

比べること自体、間違っているのです。

 

比べる事からは、何も生まれません。

 

もちろん、ねたむ事からもです。

 

そんな事をするんでしたら、もっと自分を磨く事に時間を使った方が何百倍も良いですよね?

 

あくまでも、自分基準で考えていかないと、人生はつまらないものになってしまうという事を知りました。

 

他人はどうでもいいんですよね?

 

あくまでも、人生の主役は自分だという気持ちで生きていけたらと思ってます。

 

いかに、他人をねたむという事が愚かなことなのかを知る事になった江原啓之さんのお言葉でした。

 

江原啓之さんには、いつも生きていく上でとても大切なことを教えて頂いています。

 

江原啓之さんの言葉は、なんとなく落ちてる…そんな時に助けとなる言葉です。

 

多くの方々に知って頂ければと思っています。