【スピリチュアルカウンセラー江原啓之】パワースポットと口コミ

スピリチュアルカウンセラーの肩書きを持つ江原啓之さんとはいったい何者なのでしょうか?江原啓之さんの占いについて、江原啓之さんの言葉、江原啓之さんの2016年の予言、そして2016年のカレンダー、2016年講演会について、そして江原啓之さんが言うパワースポットについて解説していきます。

あなたは一人ではないという事についてのお話

 

人生では、色々と辛いことがあるかもしれません。

あなたは一人ではないという事についてのお話

そんな時に、どうしてこんなに私は孤独なんだ、1人なんだと思ったりしませんか?

 

江原啓之さんの言われるにはあなたは1人ではないと言うことを教えてくださいました。

 

あなたは一人ではないという事についてのお話by江原啓之

 

どんなに寂しいときも、あなたは決してひとりぼっちではありません。

 

あなたには、生まれる前から死後までも見守ってくれる守護霊がいます。

 

決してひとりではないと思うことができれば、どんな苦難も乗り越えられるでしょう。

 

辛いことがあったとき、悲しいことがあったとき、1人で孤独だなと思う時、人生にはそんな瞬間がありませんか?

 

必ず誰にでもあるはずです。

 

もちろん家族がいて、表面上は周りに人がいるかもしれません。

 

しかしながら、1人だと感じる時、孤独だと感じる時ってのは誰にでもあるはずです。

 

いろいろなことがうまくいかなくなった時など、どうしてこんなに孤独なんだと感じるはずです。

 

そんな時、江原啓之さんは「あなたは決して一人ぼっちではありません」と言われてました。

 

誰であっても守護霊が見守ってくださっていると言うこと

 

人には、生まれる前から命が尽きるまで見守ってくれる守護霊というものがいるようです。

 

守護霊の存在は私にはまだよくわからない存在だったりしますが、見守ってくれている人がいると言う事なんですね。

 

何があっても、生まれたときから死ぬまでついててくれる心強い存在が、守護霊なのです。

 

守護霊がついててくれると思えば、どんな困難なことがあっても乗り越えていけるでしょうと言う事を江原啓之さんに教えていただきました。

 

そのことを聞いてから、私は1人じゃないんだと思えるようになりました。

 

1人じゃないと思うことで、いろいろなことを行っていくことができるようになるはずです。

 

守護霊なんていないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、誰にでも守護霊は必ずついているんだそうです。

 

あなたと共に人生を歩んでいてくれるのが守護霊なのです。

 

今後つまずきそうになったとき、困難にぶち当たった時、辛くて辛くてどうしようもない気持ちになった時など、守護霊の存在を思い出してみてください。

 

辛い時ほど、守護霊というのはあなたに寄り添っててくれるものです。

 

私はそうすることで、苦難を乗り越えていくことができるようになりました。

 

江原啓之さんには、生きていく上で非常に重要なこといろいろ教えていただいてます。

 

辛い気持ちで立ち上がれなくなってしまったときに、守護霊の存在を思い浮かべることで、生きていく力が湧くようになりいました。

 

人生辛くて仕方がないと言う方は、ぜひ江原啓之さんの言葉を思い出してみてください。

 

一人じゃないと思うことで、安心して人生を歩んでいくことができるはずです。